商品カタログ 珈琲豆 紅茶葉 ギフト

オーナープロフィール カフェベルゲン  ショップ案内
ミンネ  手作りお菓子・アクセサリー販売【アトリエ コーヴォ】
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
定休日
祝日
コーヒー豆 > 【粉】インドネシア マンデリン トバコ

【粉】インドネシア マンデリン トバコ

※焙煎した豆を挽いて、粉の状態でお届けします。

★おすすめ焙煎度合【5】
★焙煎士 加藤より『しっかり苦味と甘味が生きています!』


●賞味期限:焙煎日から1ヶ月
●内容量:300g/1袋


独特の芳潤な香りを持つ、しっかりとした味わいです。なめらかで上品な口あたりが特長。深みのある苦味、 濃厚なコク、芳醇な香り一言でいうと力強い味。ストロングコーヒーと呼ばれています。

エリア:スマトラ島 リントン
プロセス:スマトラ式
品種:ティピカなど
標高:1,400‐1,600m

300g〜送料無料!!

商品コード : c000018
価格 : 2,250円(税込2,430円)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
焙煎度合 x 豆の挽き具合(細かい←→粗い)

1細かい2やや細かい3中間4やや粗い5粗い
焙煎度合1
焙煎度合2
焙煎度合3
焙煎度合4
焙煎度合5
カートに入れる



【商品説明】

トバ(TOBA)高原と、その周辺は、肥沃なことで昔から知られており、この地域は、今でも活発な火山地域であります。
トバ高原は、トバ湖の周辺の地域をさし、この地域の土地が肥沃であることは、1000年前のトバ山の噴火と密接に関係しており、トバ湖は、この時の噴火によってできました。 研究者によると、この噴火は、TOBA山の山項の一部を吹き飛ばし、それが落ちることによって、噴火口を塞いだといわれるぐらい、とても大きなものであったそうです。その噴火口を塞いだ土石は、現在、SAMOSIR島として、知られています。
その後、吹き飛ばされた部分と、噴火口を塞いだ土石の間にできた広大な谷間には徐々に水が溜り、それが現在のトバ湖です。沿岸は“東洋のスイス”と呼ばれる避暑地で、東岸に風光明媚なプラパット(PRAPAT)の町があります。

近年、TOBA高原には、アラビカコーヒーが植樹され、今では、マンデリンの主要産地となっています。
この地域は、コーヒー栽培に適しており、ここのコーヒーは、味、コク、ともに優れたものとして、珍重されております。

マンデリン・トバコの名はトバ湖に由来しています。周辺地域で生産される良質のマンデリン・コーヒーだけを選び抜いたプレミアムコーヒーです。


焙煎度合





ページトップへ